当院の感染対策について

当院の感染対策についてお知らせします。

1)スタッフは、全員業務前に体温測定を行いマスクを着用します。

2)スタッフは、各作業の前後で手洗いもしくはアルコールによる手指消毒を行っています。

3)看護師は、処置の際は手袋を着用する場合があります。

4)医師はマスク着用、診察処置ごとに手指と聴診器のアルコール消毒を行っています。また処置の時には、手袋(場合によってはフェイスシールドかゴーグル)を着用する場合があります。

5)来院の患者様には、入室の際にマスク着用と手指の消毒(または手洗い)をお願いしております。

6)発熱などの感染症の疑いがある患者様は、時間を指定して、他の患者様との接触を避けてご来院いただきます。

7)処方箋のみの発行やその他の病気の相談、健診やワクチンの相談など、電話でのご相談に対応します。(10時〜12時、14時〜17時30分)

8)常時、窓を開けて換気を行っています(このため、多少室内が寒く感じられますがご了承ください)。

9)体温計は1回ごとにアルコール消毒をしてお渡しします。また、待合室のベッドや椅子は少し間隔をあけて、適宜、次亜塩素酸もしくはアルコールで拭いております。(多少臭いを感じますがご了承ください)

10)可能な場合は、来院する30分以内にあらじめご自宅で体温測定をして、来院時に受付スタッフにご報告ください。測定されずに来院の場合は、当院で測定していただきます。ご協力をお願いいたします。